あじこじTOPへ
お買物厳選リンク あじこじTOPへ 県TOPへ 地方エリアページへ
K-00295-H0082
 泗水孔子公園 (熊本県菊池市泗水町)    site up 2006/09/18
泗水孔子公園1
熊本に泗水【しすい】」という地名がある。
その由来は儒教の祖である孔子【こうし】生誕の地、中国の山東省泗水県に因【ちな】んでいるらしく、明治22年の町村制施行により新たに村名を制定する際、初代村長の西佐一郎【にし さいちろう】が孔子をいたく敬慕していたことからこの地を「泗水」としたと言われている。

ここ泗水孔子公園は、この地に「泗水」という名が付けられ100年の歴史を刻んだことを記念して建設・整備され平成4年(1992)に完成したものだ。
公園の造りは中国宮廷建築様式が採用され、資材だけでなく技術者も中国から調達したという本格的なもので異国情緒漂うチャイナチックな雰囲気を醸し出している。
泗水孔子公園2 泗水孔子公園3 泗水孔子公園4
美しい回廊 公園のシンボル、祀聖亭(六角亭) 北側の入口門
主な建造物は、冒頭写真や→写真の中国泗水県にあった6億年前の石で刻んだという高さ3mもある孔子像が納められた祀聖亭【しせいてい】をシンボルとされる。
その他「三国志」物語や花鳥風月の山水画が彩る美しい回廊や中国曲阜【きょくふ】市にある孔廟【こうびょう】(孔子の神霊を祭る中国最大の孔子廟)の大成殿で9月に挙行される孔子まつりに使用される衣装や楽器を展示する展示館、そして古代中国の貴重な資料や孔子関連の書籍などを展示した資料館がある。
(※資料館のみ有料:高校生以上200円、小・中学生100円 開館時間AM9:00〜PM5:00)

建造物周囲には、水路が配してあり鯉が放たれている。芝生広場も広く、小さな子供を遊ばせるに適しており、 訪れた日にも子供を野球で遊ばせる家族連れや地元の少年たちがサッカーを楽しんでいる姿が見受けられた。

【公園のシンボル・孔子像を納める祀聖亭】
泗水孔子公園5
泗水孔子公園6 泗水孔子公園7 泗水孔子公園8
水路には鯉が泳ぐ 公園のシンボル、祀聖亭 子供が遊ぶには十分は広場
泗水孔子公園9 2500年も前にご生誕なされた儒教の祖「孔子」様にちなむ建造物は日本にもいくつかあり、九州でも特に有名なのは長崎の「孔子廟」や佐賀の「多久聖廟」がある。
また、儒教が日本で最も盛んであった江戸時代から現代までにおいて、それが教えるものは日本人の倫理観にも大きな影響を与えていると思う。

ゆえに泗水孔子公園を訪れられた折には孔子や儒教に関連する資料を展示する資料館(有料)にもぜひお立ち寄り頂きたい。
中庭も美しく、数千万年に渡る湖水の押流によって形を変えた大湖石【たいこいし】や足裏のツボを刺激する健康足踏石路、ボケを防ぐという玉石などおもしろい趣向のものも配置されている。
泗水孔子公園10 泗水孔子公園11 泗水孔子公園12
本格的な中国宮廷建築様式の造り 中庭に配置される大湖石「駐雲」 資料館敷地の美しい回廊
泗水孔子公園13 泗水孔子公園14 泗水孔子公園15
足のつぼを刺激する健康足踏石路 資料館内部の様子 時期のよっては牡丹園が楽しめる
毎年9月には中国孔廟で挙行される孔子まつりに合せて、ここ泗水孔子公園でも祭りが催され、中国古来の文化を表現した華麗な祭りに県内外から大勢の人が訪れている。

訪れるには隣接する道の駅・泗水「養生市場」に駐車されるとよい。養生市場の横に泗水孔子公園の入口がある。また、養生市場では無農薬で栽培された地元の農作物など(泗水の特産は米、味噌など)が販売されているので今晩の食材もゲットしたい。

アクセスは九州自動車・植木ICからおよそ20分、熊本市内から30分程度。
近く、紡績工場跡の赤煉瓦煙突が目印の「泗水孔子温泉」もあるので併せて立寄りたい。
泗水孔子公園16
泗水孔子公園17 泗水孔子公園18 泗水孔子公園19
道の駅「養生市場」 養生市場には地元の農作物などが並ぶ 近くにある温泉施設「泗水孔子温泉」

 関連リンク 菊池市ホームページ 道の駅・泗水「養生市場」ホームページ
 

地図はこちらから⇒  Mapfan地図へ がおおよその位置になります。
お買物厳選リンク あじこじTOPへ 県TOPへ 地方エリアページへ
K-00295-H0082
九州の情報はここでチェック!   あじこじ九州TOPへ