あじこじTOPへ
お買物厳選リンク あじこじTOPへ 県TOPへ 地方エリアページへ
K-00282-H0076
 妙見浦 (熊本県天草郡天草町)    site up 2005/3/5
妙見浦1
象さんが歩いてる!?
まるでそんな感じに見えるのは東シナ海から続く天草灘の風波が造り出した妙見岩と呼ばれている奇岩だ。

風光明媚な風景を数多く有する天草のなかでも指折りの1つが天草下島の西海岸一帯。
なかでも妙見岩を代表とする奇岩、海食洞、岩礁と真っ青な海が織り成す素晴らしい景観を誇るのがここ妙見浦【みょうけんがうら】

その美しさから国指定名勝・天然記念物として昭和10年に登録されている。

雲仙天草国立公園
 (昭和31年7月指定)

【撮影は十三仏公園から】

妙見浦2 妙見浦3 妙見浦4
どうです?象さんみたいでしょ 朝焼けの妙見岩 高浜港、対岸が十三仏公園
妙見浦へと続き、天草下島の北西に位置する富岡(天草の乱の激戦地として知られる富岡城跡がある)から海沿いを南へと走る国道389号線は「サンセットライン」の愛称で呼ばれ、水平線に沈む美しい夕陽を各所で望むことができる。
特に妙見浦の程近くにある鬼海ケ浦展望所や西平椿公園は“日本夕陽百選”にも選ばれたほどのスポットだ。
妙見浦の絶景とぜひ併せて楽しみたい。

また、妙見浦はスキューバダイビングのポイントとしても人気スポット。天草諸島のなかでも最も外洋に面しているエリアだけに海の青さは指折りで、妙見浦を望む十三仏公園と高浜港の間には日本の水浴場88選(環境省選定)に選ばれるほど天然の砂浜が美しい「白鶴浜」もある。
妙見浦5
妙見浦6 妙見浦7 妙見浦8
あっ、夕陽がとろけた! 沈む、沈む あー、沈んでいくー
妙見浦9
天草諸島の玄関口、宇土半島の先端・三角から大矢野島に掛かる天草五橋1号橋(天門橋)から最短ルートでも約70Km、時間にしても2時間弱と結構な距離ではあるが奇岩・断崖の絶景、真っ青な天草灘、白く輝く砂浜、美しく雄大な夕陽と〆には温泉に浸かって海の幸を堪能すればきっと忘れられない旅になるだろう。

ゆったりと流れる時間を美しい景色のなかで贅沢に過ごしたい、当「あじこじ九州」でもお勧めのエリアと記してご紹介としたい。

【 現地案内文 】

天草西海岸の代表的な風景地で、海岸一帯は高さ20mから80mに及び、断崖が相接して連なり付近の島々が松の緑を添えている所さながら絵の様な風光です。
ほとんどが、第3記始新統の砂岩礫石の景層より形成されている妙見崎には、妙見洞門及び妙見道洞くつがあり前者は高さ20m、幅8.5mから20m、深さ50mに及び小舟等は自由に通ることができます。後者は互いに交叉した三条の断層に沿って生じた細長い三つの波蝕洞門が、内部に於いて相つながり、洞くつを形成したもので、自然の妙技正に一見の価するものがあります。なお洞くつは、砂岩の厚層に生じたものであるにもかかわらず、洞門には、大小の鍾乳石が垂れ、奇観を呈しています。


 関連リンク 天草町ホームページ 日本の水浴場88選(環境省)
   

地図はこちらから⇒  Mapfan地図へ がおおよその位置になります。
お買物厳選リンク あじこじTOPへ 県TOPへ 地方エリアページへ
K-00282-H0076
九州の情報はここでチェック!   あじこじ九州TOPへ