あじこじTOPへ
お買物厳選リンク あじこじTOPへ 県TOPへ
K-00285-S0019
 大興善寺【つつじ寺】  (佐賀県三養基郡基山町)    site up 2006/04/06
大興善寺のつつじ1
春のつつじと秋・もみじの紅葉で知られる佐賀県基山町にある天台宗別格本山大興善寺【だいこうぜんじ】」
別名つつじ寺と呼ばれ、大正12年(1923)頃から植え始めたツツジが現在では5万本に増え国内でも有数の大つつじ園となっている。

特に「一目一万本【ひとめいちまんぼん】」と言われる裏山の斜面全体に植えられたツツジが満開になる様は圧巻である。

例年見頃をむかえる4月下旬から5月上旬には近くのJR基山駅から臨時バスも運行されるほどで期間中は数万人にもおよぶ拝観者が訪れている。

【 撮影時期:2005/04/29 】

大興善寺のつつじ2 大興善寺のつつじ3 大興善寺のつつじ4
山の斜面につつじが咲き乱れる 圧巻の「一目一万本」 木漏れ日に輝くつつじが美しい
国内有数規模を誇るだけに駐車場もかなり広い。そこから少し歩き、大興善寺のシンボルとされる急勾配(右写真)の石段を登るがその両側には早速ツツジがお出迎えしてくれる。(石段のみならず、園内はアップダウンが結構なもので健脚向き)

階段を登りきると、新緑が美しいもみじの木や推定樹齢600年とされる佐賀名木の楠木で涼しげな木陰を作り出す参道が続き、正面には江戸初期に再建されたという藁葺き屋根の本堂が古刹の風格を醸し出している。

その脇からが有料(大人500円 ※詳細は下部関連リンク「大興善寺ホームページ」参照)となっており、75,000屬發了海亮侈未暴蟠垢靴箸弔弔犬硫屬咲き乱れ、まさに「凄い!」の一言。
大興善寺のつつじ5
大興善寺のつつじ6 大興善寺のつつじ7 大興善寺のつつじ8
シーズンには出店が並ぶ 百二十七段の石段 奥に見えるわら葺屋根が本堂
大興善寺のつつじ9 あじこじの取材でも毎回難しいと思うのは花の見頃をベストなタイミングで訪れること。特に遠方から訪れるには情報収集が欠かせない。しかし、ここのつつじの観覧には心配ご無用。大興善寺ホームページには10分毎に更新されるライブカメラの映像が掲載されてあるからだ。なんとも親切なサービスである。

九州屈指の花見処「大興善寺の大つつじ園」、一目一万本は当サイトでもイチオシの必見スポットだ。
また「紅葉も見事!!」と言うのは当会社のスタッフ談、次回は紅葉をご紹介したい。

交通アクセスは九州自動車道・鳥栖ICからおよそ6Km。

 関連リンク 大興善寺(つつじ寺)ホームページ 基山町ホームページ
   

地図はこちらから⇒  Mapfan地図へ がおおよその位置になります。
お買物厳選リンク あじこじTOPへ 県TOPへ
K-00285-S0019
九州の情報はここでチェック!   あじこじ九州TOPへ