あじこじTOPへ
お買物厳選リンク あじこじTOPへ 県TOPへ 地方エリアページへ
K-00043-F0026
 柳川雛祭り「さげもんめぐり」 (福岡県柳川市)    site up 2003/02/28
毎年3月1日から4月3日の間、
柳川雛祭り「さげもんめぐり」が開催されます。

さげもんとは、女の赤ちゃんが生まれると、健やかな成長を願い、母親はもちろん、おばあちゃんや親類の方々の手によって手まりや匂袋といった、縁起の良いものを組み合わせて作る「さげもん飾り」のことで、初節句にひな壇と一緒に飾るのが柳川地方の風習として残っているのです。
今回は、さげもんめぐりの開催よりも少し早めに行って来ましたが、もう準備は万端というところでしょうか。
あちこちで「さげもん」を楽しむことが出来ました。


まず最初に、今年初節句を迎える「吉開鮮魚店様」のお宅にお邪魔させていただきました。
普通のご家庭のひな飾りが、初節句の時には一般公開されているというのにも驚きましたが、またその雛飾りの豪華さにびっくりです。
ご主人にお話を伺ったところ、「テレビ局からも取材がきた。」とのこと。しかしそれもそのはず。大変豪華なひな飾りにため息が出るほどです。
柳川では、こうしてみんなで子供の健やかな成長を願うのだそうです。

【御花の雛飾り】

御花では、毎年さげもんめぐりの時期にあわせて豪華な雛壇を飾り付けているとのことです。2種類の雛壇にたくさんのさげもんが飾られた、実に見事なひな飾りです。

【国指定名勝地 松濤園】

柳川藩主だった立花家の別邸として建てられた御花の「松濤園」は、国指定名勝地に指定された大変美しい庭園です。たくさんの野鴨が飛来することでも有名で、この日もたくさんの鴨たちを見ることが出来ました。この松濤園にいると安全だと言うことをちゃんと知っているんですね。

【御花の入場料】
 殿の倉
 松濤園・西洋館
 共通券
500円
420円
700円

【かんぽの宿の雛飾り】

かんぽの宿では、ロビーに豪華な雛壇とさげもんがかざられていました。ロビーには宿泊の方だけでなく、一般の方もひな飾りを見に訪れていました。
かんぽの宿では、多くの方に楽しんでもらうためにと、毎年早い時期からひな壇が飾られているとのことです。

観光柳川水の精の3人です。
「写真を撮らせてください。」とお願いしましたら、にっこりと笑って快諾していただきました。(笑)

さげもんめぐりの期間中は、この付近で会えるかも?


柳川名物の川下りです。
この日は、風は冷たかったのですが日差しが暖かく、川下りを楽しむ方々を見かけました。

さげもんめぐりの期間中は、町のあちこちでさまざまなイベントが行われているそうです。水郷柳川で時間を忘れゆっくりと一日を過ごすのも良いのではないでしょうか?

【2003年 柳川ひな祭り「さげもんめぐり」スケジュール】
 3月 1日(土)
 3月16日(日)
 3月23日(日)
 4月 3日(木)
開始式
おひな様水上パレード
おひな様供養祭
流しびな
下記写真クリックにて大きい写真が開きます(640×480pixel)
吉開鮮魚店様 ひな飾り やさしい顔のおひなさま(御花) 仲良く寄り添う女雛と男雛(御花)
   

地図はこちらから⇒  Mapfan地図へ がおおよその位置になります。
お買物厳選リンク あじこじTOPへ 県TOPへ 地方エリアページへ
K-00043-F0026
九州の情報はここでチェック!   あじこじ九州TOPへ