あじこじTOPへ 県TOPへ 地方エリアページへ エリアページへ
K-00005-F0005
 延命動物園 (えんめいどうぶつえん)
大牟田にある動物園。規模は大きくはありませんが、ふれあいコーナーでカンガルーやリス、ヤギ、羊、鳥たちと接することができます。それに男の子に大人気のライオンやトラ、そしてキリンにゾウと多くの動物達に会えますよ。
写真は動物園の入り口。自然公園の延命公園と隣り合わせで、桜も有名です。
ちょっと小さいけど観覧車やちょっとした遊具もあります。高台にあるので、観覧車は市内を見渡せるのではないかな? またSLの展示もありましたよ。

ふれあいコーナーのひとつ。この中に入って動物に触って遊べます。おとなしいヤギや羊がお出迎えしてくれます。
足しか写ってませんが、中では子供達がおおはしゃぎだったのです。

つつくので注意とされていたオオヅルです。うーむ、その角度の目線、ひょっとして私をつつこうと狙ってるのかな?。でもなかなか美しい鳥ですね。
足元には何故かカメがいっぱい。オオヅルというだけあって、カメでツルッと大コケしたりして...(笑)

動物園を進んでいくと、地層が現れているところになるのでしょうか、そこに化石が紹介されていました。「モシオカイ」という貝の化石でしょうか。ゆっくり見るとほかの化石もあるのかもしれません。

いよいよライオン様の登場です。フェンスよりで大あくび?と思いきや開けたままでボーッとしています。ご自慢の牙を見せたかったのでしょう。ちょっとフェンスが邪魔ですがパシャリとなりました。猛暑を越えた初秋ということもあり、ライオン様ものんびりとお過ごしです。他にも動物界の頂点に君臨するトラ、ジャガーが待っています。

動物園は大牟田市中心部よりやや南の小さな丘にあり、一体は鬱蒼と茂る緑があります。途中丘は道路が分断していますが、高い橋により渡れるようになっており向こう側ではキリンやゾウ達が待っています。
写真はご存知キリンです。カメラに興味を持ったのかこちらをじっと見てました。ちなみにこのキリンの身長は約4m位でしょうか?
他レッサーパンダが大人気みたいですよ。自然の中の静かな動物園、大手動物園と違いのんびり遊べるところが魅力かな。

ちょっと残念なことは、動物の名前と生息域は札に書いてあるのですが、どんな特徴の動物なのか、どういう生態なのかの説明がほとんどないということ。やはりちょっと説明があるだけで動物の認識が変わりますよね。へぇー、おまえ賢いなぁって感じで。以前は説明があったと思われる形跡もあることから、再度整備して頂きたいところです。勉強のためには名前を覚えて、帰って図鑑を見るのが一番ですけどね。
この記事の後に整備されていたら、どなたか教えて下さい。(この記事撤回しないといけないので)

入園料その他は大牟田市のHPにてご確認下さい。

   

地図はこちらから⇒  Mapfan地図へ がおおよその位置になります。
あじこじTOPへ 県TOPへ 地方エリアページへ エリアページへ
K-00005-F0005
九州の情報はここでチェック!   あじこじ九州TOPへ