あじこじTOPへ
お買物厳選リンク あじこじTOPへ 県TOPへ 地方エリアページへ エリアページへ エリアページへ
K-00146-F0063E
 上陽町石橋5 栗林橋  (福岡県八女郡上陽町)    site up 2003/11/28
上陽町石橋5栗林橋1
上陽町には13の石橋が現存しています。あじこじ九州ではその橋を順にご紹介していきます。

ご紹介するのは2連アーチの栗林橋【くりばやしはし】。星野川にかかる栗林地区にある変則2連石橋である。県道52号線を上陽町役場から星野村方面へ約5kmほどのところにある。県道52号線から右にそれた道に橋はかかっており、川下側からは見え難いところにある。右手に歴史がありそうな神社(高良山玉垂命神社)の姿が見えたら、その先を右手に入るとこの橋が見えてくる。
なかなか大きい橋である。2連アーチの石橋で、アーチ形状が異なっているところが特徴。竣工は昭和4年と比較的新しく、石工は山下佐太郎、長さ39m、幅3.7m、大きい方の径間が18.9m、小さい方が12m。石の積み具合も隙間なく精巧な技術が垣間見える。
案内板によると、この橋ができる前にも大正7年竣工の1連の石橋があったそうだ。ところが大正10年の大洪水で流失することに。その後木製の橋が架けられたが、昭和3年の洪水でこれも流されてしまう。人々は丈夫な橋を求め、国庫補助(2370円)、村費(479円)、117名による一般寄付(1084円)によって、この栗林橋が架橋された。多大な一般寄付にて架けられた橋なのだ。
欄干は造られているが、今ではさらに高い鉄製の柵が取り付けてあり、美観的に言えばやや仰々しい姿となった。ただ、もとの低い欄干【らんかん】では危なく、もしも子供が落ちることがあれば行政の責任にもなりかねない。しかしもう少し石橋に合った施し方もあるだろうにと思うところだ。私が思うに石橋は山、川、田に溶け込む人造物である。もし改修がある際は、立派な橋であるだけに観光のためにも是非本来の雰囲気を保つことを願う。
上陽町石橋5栗林橋2
上陽町石橋5栗林橋3 上陽町石橋5栗林橋4 上陽町石橋5栗林橋5
鉄製の柵がなんともねぇ 造りはカッチリとしている感じ 橋より川下は護岸整備が進む

 関連リンク 上陽町ホームページ  
   

地図はこちらから⇒  Mapfan地図へ がおおよその位置になります。
お買物厳選リンク あじこじTOPへ 県TOPへ 地方エリアページへ エリアページへ エリアページへ
K-00146-F0063E
九州の情報はここでチェック!   あじこじ九州TOPへ