あじこじTOPへ
お買物厳選リンク あじこじTOPへ 県TOPへ 地方エリアページへ エリアページへ エリアページへ
K-00146-F0063C
 上陽町石橋3 枕橋  (福岡県八女郡上陽町)    site up 2003/11/11
上陽町石橋3枕橋1
上陽町には13の石橋が現存しています。あじこじ九州ではその橋を順にご紹介していきます。

ご紹介するのは1連アーチの枕橋【まくらばし】。横山川にかかる石橋で、寄口橋より歩いて3分程のところに存在する。ご覧のように、欄干【らんかん】と橋上部については多少手を加えてあると思われるが、それ以外の石橋アーチ部分については川上、川下の両側ともに石造りの姿を見ることができる。拡張のために片側を近代的に増築(増幅?)されている橋があるなか、枕橋は安心する佇まいを見せる。
この橋については石工が誰であるか、いつ出来たのかといった情報があいまいなようだ。どこかに石工のサインでも彫ってあれば後世の調査では助かるところだろうが...ひょっとすると石橋内部の石にさりげなく刻まれているかもしれない。
道幅などに多少の手を加えてあるものの、現在でも十分に利用されている状態だ。上部をやや拡張しても土台の強度としてはまだまだ余裕なのだろう。
火山岩が石橋に適しているとして、熊本の石橋は阿蘇の噴火によって産まれた火山岩を主に用いているという。しかし石を見て「○○岩だね」と分からない私は、上陽町の石橋が何石で出来ているのか残念ながら不明である。あまりに加工に苦しむような硬い石は使ってないだろうなと思うところ。ちなみに、石橋は全て同じ石で組み上げているとは限らないらしく、硬い石と加工がしやすい石とを組み合わせてあるという。アーチ部分には硬い石、内部には例えば砂岩を使うといったこともあったらしい。
上陽町には自然の石が多いと、山肌や川の様子から窺い知れるところだが、そういった雰囲気から石橋を眺めると、コンクリートや鉄製の橋とは違い自然に溶け込んで実にいい感じである。
上陽町石橋3枕橋2
上陽町石橋3枕橋3 上陽町石橋3枕橋4 上陽町石橋3枕橋5
ちょっと見難いけど「枕橋」とある 控えめな看板 石橋共通標識なのかな? 橋の袂には「松崎小学校跡」の石碑

 関連リンク 上陽町ホームページ  
   

地図はこちらから⇒  Mapfan地図へ がおおよその位置になります。
お買物厳選リンク あじこじTOPへ 県TOPへ 地方エリアページへ エリアページへ エリアページへ
K-00146-F0063C
九州の情報はここでチェック!   あじこじ九州TOPへ