あじこじTOPへ
お買物厳選リンク あじこじTOPへ 県TOPへ 地方エリアページへ エリアページへ エリアページへ
K-00146-F0063B
 上陽町石橋2 寄口橋  (福岡県八女郡上陽町)    site up 2003/10/31
上陽町石橋2寄口橋1
上陽町には13の石橋が現存しています。あじこじ九州ではその橋を順にご紹介していきます。

今回ご紹介するのは2連アーチの美しい寄口橋【よりぐちばし】。星野川にかかり、大正6年5月竣工。二連式のアーチ橋で全長約42m、幅員4m、径間【けいかん】(支点間の距離)16・5メートルの橋で、現在も現役として利用されている。 石工(石大工の棟梁でしょう)は山下佐太郎とある。山下佐太郎氏は八女郡出身の石工で、上陽の石橋でも他に栗林橋と八重谷橋も作り上げている。
寄口橋は、ホタルと石橋の里公園に接し、また橋の袂にはホタルと石橋の館がある。ホタルと石橋の館は、上陽町の情報発信拠点であり、館内にはホタルと石橋についての展示施設もある。石橋を廻る際には、パンフレットをもらいにまずお立ちより頂きたい施設だ。
上陽町石橋2寄口橋3 上陽町石橋2寄口橋4 上陽町石橋2寄口橋5
川上からの様子、ツタが茂ってますね 欄干は後付けでしょう 整備された川岸
上陽町の石橋群の中にあって、「ひ・ふ・み・よ橋」と呼ばれる橋があることは,砲峠劼戮燭、寄口橋はニ連橋の「ふ」に指定され上陽町石橋四天王(編集注:仮称である)の一角を担う。
当時の状況から考えれば、道幅がこれだけあれば必要にして十分であったことは想像できるが、今日のように車の通行量と大型化は、少々狭く感じさせるに至っている。しかしここは幸いにしてか当時の石橋の姿を残すことができている(欄干などは後付けとしても)。逆に言えば、当時としてはかなり大型の橋で、今でもそのまま主要生活道に利用できる橋となれば逆に珍しいと考える方が適切なのだろう。なんといってもバスも通れる石橋である。やはり丈夫だよなぁっと思わせられる。
上陽町石橋2寄口橋6
上陽町石橋ヾ鷂橋7 上陽町石橋ヾ鷂橋8  
ホタルと石橋の館 展示ルーム ホタルと石橋の里公園、すぐそこは川だ  

 関連リンク 上陽町ホームページ  
   

地図はこちらから⇒  Mapfan地図へ がおおよその位置になります。
お買物厳選リンク あじこじTOPへ 県TOPへ 地方エリアページへ エリアページへ エリアページへ
K-00146-F0063B
九州の情報はここでチェック!   あじこじ九州TOPへ