あじこじTOPへ
お買物厳選リンク あじこじTOPへ 県TOPへ 地方エリアページへ エリアページへ
K-00138-F00058
 旧杷木町 大ひまわり園 (福岡県朝倉市杷木:旧朝倉郡杷木町)    site up2003/09/26
杷木町 大ひまわり園1
ひまわり、ヒマワリ、向日葵。まずこの花を知らないなんていう人がいたら…いやまずいないだろう。いまや栽培技術の向上(?)により、手に入れようと思えば年中見ることができるようになったそうだ。花束などには小ぶりでもインパクトがあり、年中ほしくなるのも頷ける。とはいっても、花火を眺める浴衣姿の美しい女性が夏の風物詩のごとく、冬に見ることができてもひまわりは夏の風物詩だよね、である。やっぱりひまわりは夏の日差しが良く似合う。
ということで、毎年大きなひまわりが広がる杷木の大ひまわり園をご紹介しよう。ここ杷木では毎年9月下旬(9月は秋じゃん!というツッコミはご遠慮願いたい・笑)にひまわりフェアin杷木と称して、道の駅「原鶴」を中心としたイベントが開かれている。ひまわりの開花はここに照準を合わせて種まきから計画されているのだ。
杷木のひまわり園は分かりやすい。国道386号線沿いにあり原鶴温泉近く、道の駅「原鶴」の向かい側である。通行中の方も思わず身を乗り出すと思うが、それは携帯電話の着信音ほどの惹きがあると思うので、要注意である。
しかしたくさん咲き誇っているものだ。下調べに一度訪れた際にはひまわりの背丈も低く、広さも「こんなもん?」と思って帰ったものだが、今回訪れて実際咲き誇る姿には圧倒されてしまった。どうもあわてて見ていた私の目には、奥の方まで広がっていた成長過程のひまわりを判別できなかったようだ。視力が低いにも程があるといった感だが(編集注:節穴なだけ)、そのつもりで来た私にはうれしい誤算(?)であった。
ちなみに、多くの方が訪れることを予想して現地に到着したのは朝の8時前。イベントの準備がなされている道の駅もまだ静かなもので、淡い日差しの中でひまわり達とご対面となった。
杷木町 大ひまわり園2
杷木町 大ひまわり園3 それにしてもイベントに合わせて見事に満開である。見事な種まき時期とその後の管理に感服である。
情報によれば、1万6千屬糧に約16万本のひまわりがあるそうだ。ひまわりフェア開催中、道の駅「原鶴」では地元の特産品などが販売され、その他イベントも開催されると聞く。
これだけのひまわり園となれば、流石にすばらしい観光集客力である。道の駅「原鶴」にも、ひまわりのイメージした塔(モニュメント?)がピカピカに輝いており、ひまわりにかなり力を注いでいることは容易にみてとれる。
しかしそれだけでは長い1年、見頃が限られてしまう。そこで、ここの広い農園(花園?)はシーズンを通して花を植えては観賞に訪れた人で賑わっているのだ。まず2月中旬から下旬頃に同じく黄色く染まる菜の花、これも一面黄色になって美しいだろう。さらには春は赤いポピーである。そして主役のひまわりが9月中旬に夏の終わりを締めくくるといった感じである。ここを訪れた方に楽しんでもらおうと大変な作業だろう。だってこれだけの広さである、確かに土地を遊ばせるのはもったいないが、一面花色に染めるには大変な作業に違いない。またまた感服である。
杷木町 大ひまわり園4 杷木町 大ひまわり園5 杷木町 大ひまわり園6
ひまわりの塔 渡るときは横断歩道からね イベントを待つ会場
杷木町 大ひまわり園7 杷木町 大ひまわり園8 杷木町 大ひまわり園9
ひまわり園の看板 木製の展望デッキがある 満開ですなぁ
では話を戻して再びひまわりである。ひまわりの花言葉って、知らなくてもなんとなく想像ができる。あの大きな花から「はずかしい」なんて言葉になるわけなく、あの黄色の派手な色からして「考え込む」なんて意味になるわけなく、あの健康的な佇まいからして「助けて」と感じるわけがない。
だいたい、ひわまりの花言葉にはこのような意味が当てられているようだ。「輝き」・「素敵」・「敬愛」・「あなたを見つめています」・「あなたは素晴らしい」など。ひまわりを贈ると、「あなたを見つめています」となればプロボーズに良いのだろうか。幸せの黄色という感覚も日本人には深く染み付いているだろうし(編集注:幸せの黄色いハンカチのことか?)。しかし、自分を見つめたらっ!とひまわりをつき返されでもしたら脈はゼロである。あ、いやその時は「あなたは素晴らしい」と言われていると都合良く解釈しよう。ひまわりは前向きな花なのだ。
杷木町 大ひまわり園10
杷木町 大ひまわり園11 農園(花園)では、ひまわりの切り花を2本100円、ひまわりの種を1袋100円にて販売されている。こういうところに来るとついつい辺りの雰囲気とひまわりの後押しを感じて買ってしまう。だからと言って、買ってくれる「あなたは素晴らしい」と辺り一面から花言葉が聞こえてくる人は、一度病院で聴覚と幻覚症状について診てもらう方が良いだろう、悪いことは言わない(編集注:いないよ)
ちなみにひまわりの種は食べられる。なにもリスだけの食料ではないのだ。かなり栄養価も高く、良質のたんぱく質、マグネシクム、鉄分、亜鉛、ビタミンE、B1、B6にカルシウムと盛りだくさん。骨が弱くなるのを防ぐ成分が見事に入っているので要チェックである。現代人は若くても骨が弱いというから。ただし、食用として売られているものがお勧めである。園芸用は薬品が使用されている可能性もあるので、もし食べて栄養以上に害があるとなれば問題だ、ご注意頂きたい。
ひまわり、日を向いて咲く花。この立派なひまわり園を管理する人は、大きな花を咲かせるために暇を割いては手入れされていることだろう。まさに暇割【ひまわり】が生んだ向日葵【ひまわり】である(編集注:でたな、いつものダジャレ)
下記写真クリックにて大きい写真が開きます(640×480pixel)
杷木町 大ひまわり園12 杷木町 大ひまわり園13 杷木町 大ひまわり園14
堂々の登場 ひまわり みつばちが盛んに集まる 一面ひまわり...でしょ?

 関連リンク 朝倉市ホームページ  
   

地図はこちらから⇒  Mapfan地図へ がおおよその位置になります。
お買物厳選リンク あじこじTOPへ 県TOPへ 地方エリアページへ エリアページへ
K-00138-F00058
九州の情報はここでチェック!   あじこじ九州TOPへ
Click Here!